宮古島~砂山ビーチ

さあ、いざ宮古島へ。

大雨が降る中、きなこ家は空港へ。
天気予報では、宮古地方も模様。
かなり、テンションのまま出発。忠太くんも一緒のため、空港にはかなり早めに到着して準備万端です。
きなこパパも雨に濡れながら、車を置いて空港へ到着。

画像


宮古空港に着くと、先に来ているパパ友達がお迎えに来てくれてました。
どうやら、午前中は天気も崩れず吉野海岸でシュノーケリングをしてたみたい。かなり、キレイな魚たちが見れたみたい。
一緒にまずは、腹ごしらえ。
一食はとりあえず・・・ってことで、宮古そばを。うん、美味しかったです。

きなこ家にとって1泊目のお宿。「プキの家」に到着。
とりあえず、チェックインだけして足早に始めての観光地、砂山ビーチへ。

駐車場は少し寂しげなところ。
歩いて、まさに砂山を登ること5分ぐらい。歩きにくいキレイな白い砂を登ると、目の前に・・・・

う、うっわ~、きれ~い!!

画像


感嘆の景色が広がってました。
足早に下りて行くと、そこにはよく観光写真で見る景色がありました。
きなこも、きなこママも、忠太も、もちろんきなこパパもテンション上がりっぱなしでした。
さっそく、事前に着替えていた水着になって海の中へ。

さ、さぶっ

少し、水は冷たい。でも、まったく当てにならない宮古島の天気予報のおかげで、日が差しているのでいい感じ。
シュノーケリングで見た景色は、青や黄色の珊瑚の周りに、カラフルな熱帯魚がわんさかいます、います。
まさに、宮古島さいこ~。です。
残念ながら、水中カメラは持参してなかったので写真はなしですが、いや~堪能しました。

画像


事件もひとつ。
忠太が、行方不明に・・・。どうやらビーチに居るのが飽きたのか疲れたのかいつの間にか脱走しており、きなこママとパパは大慌てで探し回りました。
無事、居ましたが困ったチャンでした。

画像


で、「プキの家」へ
あたえられた部屋は、少し狭かったですがペット可の宿泊先の中ではまだいいほうか?!
オーナーさんが、親切な気さくな人でわりとくつろげたかな。
忠太は、お留守番で宮古島でのお食事に出発。
(忠太くんは、初めての場所で置き去りにされたと思ったのか、遠吠えしてたみたいです。ごめんね、忠太。)
着いたお店は、「ぶんみゃ~」という、民謡酒場。
パパ友たちは、昨日も他の民謡酒場に行ってたらしく随分楽しかったので、次はここって感じで決定。
CDも出してるっていう人たちと、飛び入りのRACの添乗員さんの演奏などがあり、盛り上がりました。
もちろん、最後にはきなこと一緒にきなこパパは踊っとりました。

画像


部屋に戻ってご就寝~。
明日は、いよいよダイビングです。
でも、きなこパパだけ。きなこママは、きなこは預かってくれるって話でしたが、いろいろ不安で断念。
きなこパパは、ちょっと複雑に落ち込みました。是非、一緒に潜りたかったなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック